MENU

個人再生制度で人生をやり直すという選択

個人再生という言葉をご存知でしょうか。多重債務などで首が回らなくなった個人の借金を、減額することなどによって生活の再生を図るという制度です。言わば企業再生を目的とした、民事再生法の個人版と言ったところでしょうか。個人再生に似た制度としては、自己破産という制度があるのは有名かと思います。ただ借金を完全にチャラにするような自己破産ですと、完全に借金返済義務が無くなる代わりに、その後の社会生活にも多大な悪影響が及びます。他にも任意整理や特定調停により、返済期間の延長や返済額、支払利子の減額なども可能になります。一方で割と手軽な反面、思ったほど借金額が減らないなどということがあります。また最近では任意整理お断りの業者も増えているとのことです。その点において個人再生では、法的な根拠に基づき借金が大体5分の1程度(最大10分の1)まで減額されますので、自己破産ほどではありませんが任意整理よりは確実に返済は楽になります。また、既に所有している持ち家や車なども手放す必要がなくなりますので、その点も生活基盤の維持が可能となります。但しブラックリストに載ったり、一定の収入がないと無理だったり官報に載ったりしますので、ある程度の覚悟は必要となります。また法的な手続きが必要ですから、多少煩雑な法的処理が必要です。つまり、横浜市でも個人再生はデメリット以上にメリットも多いが、個人再生のメリットを享受するためには色々な知識と労力を必要とすると言うことになります。当然素人であれば厳しいわけですから、個人再生を選択する場合には、法的プロである弁護士に相談するというのが最善の手段でしょう。最近では横浜市でも個人再生について無料で相談してくれる弁護士事務所も増えていますので、積極的に利用してはいかがでしょうか。必ずあなたにとって有利になるようなアドバイスをしてくれると思います。